【マネックス・セゾン・バンガード投資顧問】新しい投資一任サービス『MSV COMPASS+』1月15日からサービス開始

あかつき証券株式会社(東京都中央区、代表取締役社長:工藤英人、以下「あかつき証券」)とマネックス・セゾン・バンガード投資顧問株式会社(東京都港区、代表取締役会長兼社長:中村友茂、以下「MSV 投資顧問」)は、富裕層向けだった資産運用サービスをより多くのお客さまに身近にご利用いただけるよう、「ロボットの力」と「人間のサポート」を融合した投資一任型資産運用サービス『MSV COMPASS+』を 1 月 15 日から提供開始しますので、その概要をご案内します。

1.取扱開始日: 2019 年 1 月 15 日(火)

2.サービス概要と導入の目的

●『MSV COMPASS+』は、パーソナルな資産運用計画作りから始まり、お客さま一人ひとりの人生の変化や歩調に合わせて計画達成までを長期的にサポートします。運用管理に関しては、お客さまに代わって MSV 投資顧問がすべてを行う投資一任型資産運用サービスです。計画策定や運用管理のプロセスなどに「ロボットの力」を活用することで、高い利便性と低い手数料を実現しました。

●『MSV COMPASS+』は、運用管理などに「ロボットの力」を活用し効率化を図ると同時に、「人間のきめ細やかなサポート」がより求められる資産計画作りや契約後のフォローアップなどを効果的に行えるように、あかつき証券のセールス担当者専用画面を開発しました。資産計画作りのコンサルティングを行える画面や、定期フォローが必要なお客さまの確認などを行える専用画面を提供します。

●あかつき証券では、MSV 投資顧問が運営する同サービスを活用して、人生 100 年時代に備えた長期的な資産運用計画の作成から目標達成までをきめ細かくサポートし、お客さまの幅広い資産形成・運用ニーズにお応えします。


原文はこちら
https://prod-msvip-corp.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/ResourcesBucket/news/20190111.pdf


6

興味のあるカテゴリー