【SBIソーシャルレンディング】カンボジア自動車分野における社会的課題の解決を目指す新商品『カンボジア・モビリティローンファンド』組成のお知らせ

 ソーシャルレンディング※1(貸付型クラウドファンディング※2)サービスを提供するSBIソーシャルレンディング株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:織田 貴行、以下「当社」)は、新興国カンボジアにおいてモータリゼーションの拡大による経済発展と、社会的課題の解決をテーマとする新しいローンファンド『SBISLカンボジア・モビリティローンファンド1号』を組成し、2019年6月14日10時から募集を開始いたしますのでお知らせいたします。

 当社は、本ファンドによる融資を通じ、IoT技術を駆使した安心・安全な自動車の普及によって、カンボジアの人々の生活を豊かにすることで『ソーシャルリターン』を実現いたします。

 フィンテックが生み出した貸付型クラウドファンディングである「ソーシャルレンディング」と、IoTなど最新の「テクノロジー」を組み合わせることで、分配金による『ファイナンシャルリターン』と新興国の社会問題・課題等を解決する『ソーシャルリターン』の両立を目指します。


原文はこちら
http://www.sbigroup.co.jp/news/2019/0613_11571.html


興味のあるカテゴリー