【bookee】金融教育のbookee(ブーキー)、総額約3.7億円の資金調達を実施。FinTechサービスも開発強化。

株式会社bookee(ブーキー、東京都新宿区、代表取締役社長 児玉隆洋、以下当社)は、シリーズA追加ラウンドでリード・キャピタル・マネージメント株式会社とアリストテレスパートナーズ株式会社を引受人として、1.2億円の第三者割当増資を実施しました。シリーズAにおける調達総額は、約3.7億円となります。

今回の資金調達は、顧客満足度の最大化とブランディング強化、およびFinTech参入を目的としたものです。サービス開始から1年。中立的な金融教育から軸足をぶらすことなく、金融機関や親和性の高い株主と事業レベルの連携も深めながら、「貯蓄から投資へ」の流れを加速させてまいります。

当社は、2018年6月にサービスを開始。オンラインと都内4拠点(銀座・表参道・丸の内・池袋)にて、ミレニアル世代の女性を中心に、中立的な金融教育を提供しております。

■第三者割当増資引受先

株式会社三菱UFJイノベーション・パートナーズ(東京都千代田区、代表取締役:鈴木伸武)
SV-FINTECH Fund(東京都渋谷区、代表:鈴木陽三)
SMBCベンチャーキャピタル株式会社(東京都中央区、代表取締役社長:石橋達史)
みずほキャピタル株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:大町祐輔)
株式会社iSGSインベストメントワークス(東京都港区、代表取締役社長:五嶋一人)
リード・キャピタル・マネージメント株式会社(東京都港区、代表取締役社長:谷本徹)
アリストテレスパートナーズ株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:古我知史)
※順不同

■サービス概要

3ヶ月間、お金のパーソナルトレーニング。貯金・保険・住宅・資産運用について、お客さまごとにベストなトレーニングメニューをカスタムメイドし、1to1で提供する中立的な金融教育サービスです。また、ライフスタイルに合わせて、オンライン在宅受講かスタジオ受講(銀座・表参道・丸の内・池袋)を選択することが可能です。中立性を軸としているため、金融商品の販売や紹介・投資助言は一切いたしません。


原文はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000018.000033541.html


興味のあるカテゴリー