【みずほ銀行】海外連結子会社ユーリカヘッジのシステムに対する不正アクセスの公表に関するお知らせ

株式会社みずほ銀行(頭取:藤原 弘治)の海外連結子会社である Eurekahedge Pte,LTD(所在地:シンガポール、会長兼 CEO:皆川 高志、以下「ユーリカヘッジ」)は、同社のシステムに対する不正アクセスの発生について本日公表いたしました(ユーリカヘッジ WEBサイト:http://www.eurekahedge.com/)。

ユーリカヘッジの公表内容の概要については、別紙をご参照ください。

なお、ユーリカヘッジは、法人のお客さま(主に機関投資家)宛てヘッジファンド調査・情報提供を行う会社であり、今回の不正アクセスにより漏えいした情報には、ユーリカヘッジのお客さまの口座番号や暗証番号など決済に関する情報や、信用情報は含まれておりません。

また、ユーリカヘッジのシステムと当行ならびに他の関連各社のシステムは互いに独立しており、当行ならびに他の関連各社に影響は出ておりません。

関係者のみなさまには、ご心配をおかけしておりますことについて、お詫び申しあげます。


原文はこちら
https://www.mizuhobank.co.jp/release/pdf/20190815release_jp.pdf


3

興味のあるカテゴリー