【pring】BtoCスマホ送金の「pring」が、経費精算システム「楽楽精算」と業務提携~小口現金を廃止し、送金作業のシームレス化を実現~

株式会社pring(本社:東京、代表取締役:荻原充彦)が提供する、法人から個人のスマホに送金できる「業務用プリン」は、株式会社ラクス(本社:東京、代表取締役:中村崇則)の提供する国内で最も多くの企業に選ばれている経費精算システム楽楽精算と業務提携いたしました。これにより、両サービスを利用する事業者は、送金対象者のデータ管理と、送金作業における業務負荷を軽減できます。

【サービス連携概要】

業務用プリン導入企業では、送金データファイルを作成、アップロード後、複数名の送金先に一括で送金ができます。今回の連携により楽楽精算にて承認された支払いデータを、業務用プリンの送金フォーマットで出力可能となりました。楽楽精算と業務用プリンを併用することで、送金対象者のデータ管理が一元化でき、シームレスに24時間365日いつでも送金可能となります。

【背景】

業務用プリンでは、法人から個人への経費精算・業務委託報酬支払において、振込手数料の削減、支払いのタイムラグを解決する手段として活用いただく一方で、導入企業側ではpring受取希望者の管理と、pring送金フォーマットに編集いただくひと手間が課題となっておりました。今回業務用プリンが経費精算システムと業務提携することにより、経費申請から支払までのデータ管理・コスト削減・タイムラグを解消し、事業者・従業員双方にメリットとなる仕組みが構築されました。


原文はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000091.000034071.html


興味のあるカテゴリー