【ケップル】アフリカでローン事業を展開する株式会社Crediation 有名エンジェル投資家等からの資金調達を実施。

~日本人起業家のスタートアップとして史上初! Google 公式アクセラレータ『Google for startups Africa』に選出。~

株式会社ケップルアフリカベンチャーズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:神先 孝裕、以下Kepple Africa Ventures)の関係会社である株式会社Crediation(本社:東京都品川区、代表取締役:山脇遼介、以下Crediation)は、有名エンジェル投資家等からの資金調達を実施致しました(調達金額は非公開)。本ラウンドに参加した投資家はSBIインベストメント株式会社、X Capital、小出斉(株式会社コウェル代表取締役社長CEO)、島田達朗(Connehito株式会社共同創業者・元CTO)、嶋津創(株式会社Japan Search Fund Accelerator CIO)、瀧俊雄(株式会社マネーフォワード取締役執行役員)、他個人投資家数名となります。

CrediationはケニアでB2Bローン事業を展開するFintech企業です。自社の有する高い技術力とKepple Africa Venturesの有するスタートアップネットワークを活用した独自のビジネスモデルにより、2019年半ばのローン開始から累計貸付額約1.5億円、貸倒率0%という圧倒的なパフォーマンスを実現し、2020年中の単月黒字化を見込みます。本調達における資金は全てローン残高の拡大に用いられます。

上記実績を基に、Google社がアフリカで事業運営するスタートアップ向けに実施するプログラム、Google for startups Africa(https://africa.googleblog.com/2020/06/google-for-startups-accelerator-africa.html)に日本人起業家のスタートアップとして史上初めて選出されました。同プログラムではアフリカ全土から20社程度を選抜し、Google社のメンターをマンツーマンでつけ、技術・ビジネスモデル面でのサポートを行います。同プログラムを活用し、Crediationは技術的優位性を確かなものとし、2021年からのアフリカ複数国への展開を狙います。


原文はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000039.000026987.html


興味のあるカテゴリー